スキンケア

1年間ケミカルピーリングを続けてみて、改めてオススメしたい【ニキビ・ニキビ跡の改善】

こんにちは、Roi(@beauty_roi)です🐰

美容に関心がある人なら誰しもが聞いたことのある“ピーリング”

ピーリングを扱っていない美容皮膚科やクリニックはほとんどないといっても過言ではありません。
エステサロンでも定番メニューとして組み込まれています。

ピーリングって必要?実際どのような効果があるの?いろいろ種類があるけどどう違うの?
今回はそんな疑問を持っているピーリング初心者の方に向けて、
特徴や注意点を簡単にまとめてみました(*´˘`*)

ピーリングの必要性=ターンオーバーを整える

ピーリングの必要性を語る上で重要となってくるのは「肌のターンオーバー」です!
ターンオーバーとは、肌が新しく生まれ変わるサイクルのことです。

皮膚は大きく分けて、表皮・真皮・皮下組織という3つの層から成り立ちます。
ターンオーバーの始まりは表皮の基底層という部分です。
この基底層で作られた新しい細胞が形を変化しながら表面に押し上げられ、
最終的に角化細胞になり、垢(アカ)として自然と剥がれ落ちます
このサイクルを肌のターンオーバーといます。

“正常な肌のターンオーバーの周期は約28日”
というのは皆さん聞いたことがあると思います。

しかし加齢と共に肌の新陳代謝が落ち、その周期はどんどん長くなっていってしまいます。
ターンオーバーの周期 = 自分の年齢 × 1.5倍
個人差もありますが、この計算式で出てきた日数が自分のだいたいのターンオーバー周期です(°ω°)

肌の表面に古い角質が留まり続ける、、ゴミを乗せたまま生活するようなものです。。
その状態を放置していると、肌荒れ・ごわつき・くすみ・ニキビ・毛穴の原因になったり、
メラニンを排出できずシミにもつながります。
さらにせっかく良い化粧品を使っていても、古い角質が邪魔をして美容成分が肌の奥へ浸透していきません!!!

そこでこの憎き古い角質を取り除いてターンオーバーの周期を整えてくれるのが、
ピーリングというケア方法になります\( ˆoˆ )/

ピーリングで期待できる効果

肌のトーンアップ

古い角質を取り除くことで、肌がワントーン明るくなり透明感が増します💓

シミの予防・改善

ターンオーバーが正常に機能すれば、メラニン色素を含む古い角質がどんどん排出されシミの予防・改善ができるのです😆

ニキビの予防・改善

毛穴塞ぎを防ぎ、皮脂の分泌量も正常になるので、ニキビの予防・改善ができます。
また新しい細胞へ生まれ変わっていくのでニキビ跡の改善も期待できます💛

乾燥肌・敏感肌の改善

ピーリングすると乾燥するというイメージは間違いです🙅‍♀️
ターンオーバーが正常であれば、保湿成分が正常に作られ水分保持機能も働くので、
乾燥肌は改善されていき、バリア機能も強化されていくので敏感肌も改善されます。

小ジワの改善

肌の表皮にできる小ジワは、乾燥が原因でできるシワなので、
ターンオーバーが正常に行われれば改善が期待できます。
※真皮ジワなど深いシワの改善はピーリングではできません。

化粧水の浸透率が上がり、化粧ノリがよくなる

古い角質を取り除くことで、化粧水や美容液の浸透率がグンと上がります!
今使っている化粧品の効果を最大限に発揮することができます。

肌を滑らかにし、キメが整う

古い角質や毛穴の汚れを取り除くことにより、ツルツルの美肌へ導くことができます

ピーリングの種類

このように、たくさん良い効果が期待できるピーリングですが、
ピーリングにも沢山種類があり、大きく3つに分けることができます。

①ケミカルピーリング

皮膚に薬剤を塗布して、化学的な力で余分な角質を溶かして除去する。

AHA(グリコール酸、乳酸、リンゴ酸などのフルーツ酸)、BHA(サリチル酸マクロゴールなど)
酸の濃度やpH値を調整して効果やダウンタイムを調整できます。
エステでよく使われるのはAHAタイプです。

②物理的ピーリング

物理的な力で皮膚の表面を研磨し、余分な角質を剥がす方法です。
種類が豊富で、価格も様々、自宅で手軽にできるものも多いです。

垢すり、ダイヤモンドピール、クリスタルピール、ソルトピール、レーザー
、スクラブ洗顔料、拭き取りタイプ、擦って角質をボロボロ剥がすジェルなど。

③ハーブピーリング

近年流行しているのがハーブピーリング。
自然の植物などの天然成分を用いて、皮膚の内側から細胞を活性化させて新陳代謝を高め、皮膚の再生を促す方法です。
ケミカルや物理的ピーリングが肌表面からのアプローチに対し、ハーブピーリングは肌内部から作用します。

ハーバルピール、グリーンピールクロイターピール、リベルハーブピーリング、FCRトリートメント、fc-Pro1トリートメントなど。
メーカーによって体感や剥離(皮がむけること)の度合いも様々です。

ピーリングの注意点

アフターケアは保湿多めに

ピーリング後の肌はとてもデリケートなので“保湿”が重要です!
保湿を怠ってしまうと、肌が乾燥、痛みや痒み、赤みといった肌トラブルを引き起こす恐れがあります。
「アフターケアまでがピーリング」だとお考えください。

紫外線対策は万全に

ピーリング後の肌は、紫外線を吸収しやすい状態です。
紫外線は、しみや皮膚老化の原因となるので、日焼け止めは欠かさず塗るようにしましょう。

強い刺激は避ける

ピーリング前後の顔剃り・脱毛・あかすり・レーザー治療・強めのマッサージなどは避けましょう。
ご自宅でのクレンジング・洗顔も優しく行うよう心がけましょう!

1年間ピーリングを続けた感想

私は1年前くらいからエステサロンでケミカルピーリングを受けています。

クリニックで受けるよりも濃度は低くなるので、1回での効果は薄くなりますが
ダウンタイムもなく赤みや剥離も起きないので、気軽に続けることができます😊

月に1回ペースで続けていますが、
はじめは肌質は良くなるものの、ニキビやニキビ跡に劇的な効果は感じませんでした。

半年目くらいから「あれ?なんかニキビができにくくなったぞ?」

1年続けた感想としては、

「肌荒れを起こしにくくなった!」

「ニキビ(吹き出物)が明らかに減少」

「周りから肌が綺麗になったと言われた」

一番嬉しかったのは、以前はひどかった生理前の肌荒れが今はほとんどないことです!
そしてピーリングすることによって普段のスキンケアが底上げされているんだなと感じています(*´∇`*)

やはり、加齢とともにターンオーバーの日数が長くなっているので、
目に見えて結果を出すには半年以上は続けないといけないですね!

ピーリングにはたくさん種類があり、調べれば調べるほど分からなくなってしまいそうですが、
じっくりとご自身に合ったピーリングの種類・成分を選んでみてください。
使用頻度、注意事項、アフターケアをしっかり守って、正常なターンオーバーのお肌を手に入れてください!

詳しくは、エステサロンやクリニックに相談してくださいね